新着情報musの新着情報をお届けするブログです。

2018年6月29日

梅田ランチ 鍋ブタ.jpg

musの鍋といえば看板メニューの『蒸し鍋』 オープン以来一貫しての人気を誇ります。

蒸す事で余分な水分と脂分が抜け落ちて 素材そのものが本来持つ"旨み"が際立ちます。

初めて食べられた方は口を揃えて"野菜が甘い!" とおっしゃられますよ。

一緒に乗せる具材は豚・鶏・魚から選べます。

蒸されて甘くなった野菜達をハフハフ言いながら おいしい具材と一緒に楽しみませんか?

 

2018年6月28日

梅田ランチ チーズ蒸.jpg

トマトの中をくり抜いて、豚肉を詰めたら

チーズと一緒に蒸籠(せいろ)で蒸します!

とろーりと溶けたチーズが蒸す事で旨みを増した

トマトにベストマッチ!!

 

2018年6月27日

梅田ランチ レタス蒸.jpg

育てる過程で身を柔らかくする為に、バームクーヘンを

食べさせる事から"バームクーヘン豚"と呼ばれる

ブランド豚『蔵尾ポーク』。

脂の部分が甘く感じるのは私だけでしょうか?

トマトやレタス、ハーブなどと一緒に蒸した豚肉は

とても柔らかく、またおいしさを凝縮させています。

6/28(木)のmusランチのメニューにも

登場予定です。

 

2018年6月26日

梅田ランチ叉焼.jpg

丹波・城崎の自然豊かな環境の中、のびのびと育てられた

地鶏「但馬味とり」。

こだわりの地鶏を更にmus特製のタレに漬け込んだ

自家製の鶏のチャーシューです。

更にセイロで蒸された鶏は身が柔らかく、そしてジューシィーに。

是非一度ご賞味下さい。

明日6/27(水)のmusランチのおかずとしても登場予定です。

 

2018年6月25日

P1040451.JPG

せいろで蒸しあげたご飯は口の中に入れた途端にふぁっと旨みが
広がりなんとも優しいおいしさが魅力。
musではいろんなセイロ飯のメニューをご用意しておりますが
豚角煮や鶏そぼろといった定番に加え、人気なのが
「焼き穴子のセイロ飯」。
穴子とタレの旨みが合わさったとっても上品で優しいおいしさです。
ディナータイムはもちろんの事、明日6/26(火)の日替りランチにも登場!!予定です。
是非一度ご賞味ください
 

2018年6月24日

梅田ランチ包み蒸し.jpg
バームクーヘンを食べて育った事で
「バームクーヘン豚」と呼ばれる滋賀県のブランド豚
『蔵尾ポーク』。
この蔵尾ポークの豚肉を使って作った肉団子を
近所の老舗豆腐店の生湯葉で包みました。
蒸す事で更に旨みが凝縮された豚肉は、噛むだけで
じわーっと肉汁が溢れ出てきます。
辛子醤油と一緒にお楽しみいただきます。
 

2018年6月23日

梅田ランチ タコライス.jpg

沖縄のソウルフード"タコライス"をmus風にアレンジすると

こうなりました!

ふっくらと蒸されたご飯にバームクーヘン豚のそぼろと

レタス、そしてとろーりと溶けたチーズが混ざり合い

何とも言えない美味しさに仕上がっています。

是非ディナータイムの〆のごはんに

"mus風蒸しタコライス"をお召上がり下さい。

 

2018年6月22日

梅田ランチ ジンジャー.jpg

もう夏なのか、まだ梅雨なのかわからないほど

むしむしと暑い日が続きますね。

でもクーラーを入れるとちょっと肌寒い・・・・。

そんな気温の変化に、風邪などひかれないようご注意下さい。

こんな時には、身体を内側からポカポカ
温めてくれる"生姜"のパワー。

musの生姜のドリンクといえば
"自家製ジンシャーエール"。


高知産の土生姜を擂るところから作り始める
本格的な自家製ドリンクです。

生姜のおいしさをたっぷり堪能できる
"mus自家製ジンジャーエール"


是非一度飲んでみて下さい

 

2018年6月21日

梅田ランチ 蔵尾ハム.jpg

バームクーヘン食べて育った事で別名『バームクーヘン豚』

と呼ばれるブランド豚。
滋賀県日野町の自然豊かな環境にある"蔵尾ファーム"で
育てられています。

肉としても充分すぎる位に貴重な豚肉ですが、musでは
更に手を加えて、蔵尾ファームさんとの共同開発で
"蔵尾ポークハム"を作っています。
蔵尾ポークの最大の特徴である、"肉質の柔らかさ"と
"脂質の甘さ"が更に生かされたおいしいハムになっています。
musでしか食べる事のできない貴重なハムを使った
数々のプレミアムな料理を是非楽しんでください
 

2018年6月20日

梅田ランチ 野菜せいろ.jpg

たくさんありますmusのメニューの中でも
常に上位に君臨する定番メニュー
『旬の野菜のせいろ蒸し』
季節に合わせた旬のお野菜を10から12種類
宝石箱のようにセイロいっぱいに詰め込み
ました。
蒸す事で更に濃厚になる素材そのものの旨みと
数段の増す野菜本来の甘みを楽しむ事ができます。
山椒を混ぜたお塩か、和歌山県由良の特産
"金山寺味噌"と一緒にお楽しみ下さい。
 

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
フッターバー